更新日:

1.初めての入院

私は、中学生の頃に一ヶ月ほど入院したことがあります。学校の尿検査に何度も引っかかり、 とうとう大きい病院に行くよう通達されてしまったのです。ですが、私はさほど心配していませんでした。待合室で検査結果を待っているときも、母はそわそわしていましたが、私はいたって落ち着いていて本を読んでいました。ですが、先生について不安は抱いていました。なんとなく、目つきが嫌らしいかんじがしたのです。検査結果の末に言い渡されたのは、一ヶ月の入院でした。意外とかかるなと思ったのと、先生への不安だけが残りました。

2.入院生活

入院する先は、小児科でした。中学生でも小児科なのかという驚きがありました。何せ、同じ病棟には小さな子供たちしかいなかったのです。ですが、同室には同じ年頃の人がいました。やった!と思ったのもつかの間、挨拶しても華麗にスルーされました。イヤホンで音楽でも聞いているのかなと思うとそういうわけではなく、ただ単純にスルーしているようなのです。私はがっかりしました。 逆に、別の病室にいる小さな子供たちは懐いてきてくれて、毎日楽しく過ごすことが出来ました。 中学生なので勉強もしなければいけませんが、ずっとしているのも退屈なので、遊んでくれる子がいるというのは、こちらとしてもかなり助かりました。

3.新しく来た子

ある日突然、入院してきた子がいました。私と同じ病気で、もう何度も再発しているようです。年齢を聞いて驚きました。思っていたよりも3つは上でした。強い薬をたくさん飲んでいることが影響しているのか、成長が芳しくないようなのです。再発しやすい病気とは、先生から聞かされていました。 再発と聞いてもイマイチピンとこなかったのですが、実際にその子を見ると、再発は恐いと思い知らされていました。その子は病棟にいる誰よりも懐いてきてくれて、短い間ですが、楽しい日々を過ごすことが出来ました。

一番驚いたのは、お風呂に入っているときにドアを叩かれまくったことですかね。半分くらいキレていたと思います。基本的には、その子とずっと一緒にいました。その子がお見舞いに来ていたおばあちゃんに私のことを話したのか、お菓子を持ってお礼に来てくれたこともありました。まさか入院しているときに人に感謝されるとは思っていなかったので驚きました。結局私の方が先に退院したのですが、退院のときにその子が泣き喚いて大変でしたが、嬉しくもありました。



ナース人材バンクは紹介実績が高いです


看護師の求人サイトを利用するのでしたら、紹介実績が高くて転職しやすいサイトを利用したいですよね。その場合に最も適しているのが、ナース人材バンクです。数多くある看護師の求人サイトの中でも、一番紹介実績が高いサイトとなっていますから、スムーズな転職をご希望なさっている看護師さんには本当にぴったりのサイトと言えますね。首都圏だけではなくて、北海道から沖縄県までの看護師求人が揃っていますので、どこに住んでいても希望している職場に入職できますよ。

細かい条件を指定して、求人を探していくことができるのも、ナース人材バンクの素敵なところですね。例えば、高給与の医療施設の求人なんかも検索することができますし、実際にナース人材バンクの評判・口コミナビでも豊富な情報が出てきます。このように、細かく条件を指定しながら求人情報を探していくこともできるため、心の底から満足できる転職が可能なんです。看護師さんは、毎日とても過酷な労働をなさっていますから、少しでも条件が良い施設で働きたいですよね。

でも、このような好条件の求人が多いサイトを使っていけば、条件が良い職場で働くことも夢ではありませんので、諦めずにじっくりと探してみてください。